CAMPFIRE Startups

CAMPFIRE Startups

関連サービス

CAMPFIRE Angels
株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」運営のCAMPFIRE Startups、スポーツ庁運営のアクセラレーションプログラムと連携

株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」運営のCAMPFIRE Startups、スポーツ庁運営のアクセラレーションプログラムと連携

2021.09.15

CAMPFIRE Startups

株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」を運営する、株式会社CAMPFIRE Startups(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:出縄 良人 / 以下、当社)は、スポーツ庁の委託先である、eiicon company(本社:東京都港区南青山 / 代表:中村 亜由子)が運営するアクセラレーションプログラム『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD(イノベーションリーグスポーツビジネスビルド:以下「本プログラム」)』と連携し、サポーター企業として参画し、当社取締役の田中駆と当社のグループ会社の株式会社CAMPFIREよりCAMPFIRE事業部アライアンス担当の照井翔登の2名がメンターとして参画いたしました。それに伴い、各地域のスポーツチームとともにスポーツ産業の新たな未来をつくるパートナー企業の両者に対し、株式投資型クラウドファンディングや購入型クラウドファンディングの活用支援も含めた、総合的ファイナンスサポート提供を開始し、本プログラムを強力にサポートしてまいります。

連携の目的と背景

当社は、スポーツ庁の令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業(地域版SOIP(※)の先進事例形成)」(以下、本事業)において、全国4地域(関西、北海道、中国、沖縄)を通じて、スポーツ界と他産業界が連携することで新たなサービスが創出される社会の実現を目的とした本プログラムに共感し、各地域のスポーツチーム及びパートナー企業に対する創業支援サポートの選択肢を増やすだけでなく、サービスの成長フェーズに合わせたクラウドファンディングの活用も含めた総合的なファイナンスサポートを提供いたします。
※スポーツの価値が社会に貢献する新たな財・サービスの創出を促進する場や仕組み。

本取り組みにより提供するサポートについて

総合的なファイナンスサポート
本プログラムを通じて、各地域のスポーツチーム及びパートナー企業に対し、クラウドファンディングの活用有無を問わず総合的なファイナンス相談窓口として、当社の経験豊富なキャピタリストが資本政策の策定や事業計画の策定等のサポート、ニーズによってクラウドファンディングを活用した資金調達サポートを行って参ります。

クラウドファンディングの活用サポート
当社では、運営する株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」を始め、グループ会社である株式会社CAMPFIREの運営する購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」等、クラウドファンディングを活用した、ベンチャー企業の資金調達サポートを提供します。また、購入型クラウドファンディングと株式投資型クラウドファンディング併用による手数料ディスカウントもご用意しております。

スタートアップ企業におけるクラウドファンディングの活用について

クラウドファンディングは事業成長を目指すスタートアップ企業においても幅広く活用することができ、当社の運営する「CAMPFIRE Angels」では短期間で数千万円規模の資金調達に成功する事例も生まれております。また購入型クラウドファンディングとの併用により売上を立てると同時に資本を増強し、ユーザーと株主を集める、と言った活用も可能です。

「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」について

「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」は、スポーツの力とあらゆる産業の共創で、地域の社会課題を解決しながら、新たなビジネス・価値の創出を目指すプロジェクトです。各地域のスポーツチーム/団体は地域に根付いているからこそ、地域で抱える社会課題や、地域として目指す未来・ビジョンをより明確に把握しています。エントリーいただいた事業アイデアの中から書類選考で選ばれたパートナー企業は、スポーツチーム/団体と共に2日間のBUSINESS BUILDでディスカッション・ビジネスプランのブラッシュアップを実施し、新たな事業の骨組みを創り上げます。
その中から採択されたパートナー企業はインキュベーションに入り、地場企業や団体、全国のサポーター企業、スポーツビジネス・各業界に精通したメンターの協力のもと、共創ビジネスアイデアの社会実装・事業化を目指していきます。
今回は、北海道・関西・中国・沖縄が舞台。スポーツを格とした地域活性化を実現し、各地域から、日本全土へ、そして世界へと、「スポーツの成長産業化」を目指します。
※本プログラムは、スポーツ庁が主催し、委託先であるeiicon companyが運営しています。

「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」については、以下ページをご参照下さい
https://eiicon.net/about/innovation-league-sportsbb2021/

令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業(地域版SOIPの先進事例形成)」について

「地域のプロスポーツチーム等と企業、大学等が連携してまちづくりや高付加価値サービスの創出を促す地域版SOIPの構築を促進する」ことは、「成長戦略フォローアップ ※」において「スポーツを核とした地域活性化」施策のひとつとされています。

スポーツ庁ではこれまで、SOIPの構築促進に向け:
①先進的事例に関する情報の共有や企業・大学・スポーツ団体等の間で人的交流を促進するためのカンファレンスの開催
②スポーツ団体とスタートアップ等が連携して新事業の創出・社会実装を目的とするアクセラレーションプログラム実施
③国内発の先進的な事業を検証し市場開拓面や資金調達の面等における事業化加速を目的としたコンテストを開催
を行ってきました。

本事業は、上記3事業のうちの②について、プロスポーツチーム等をイノベーションプラットフォームとするアクセラレーションプログラムを通じて、地域版SOIP構築の先進事例形成を支援するとともに、事業の水平展開を目的としてポイントを整理した手引きを策定、国内各地域における地域版SOIPの構築に向けた基盤整備を目的に実施するものです。
※成長戦略フォローアップ:令和3年6月:日本経済再生本部
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/seicho/pdf/fu2021.pdf

CAMPFIRE Angelsについて

非上場会社の資金調達を実現する株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム。
登録投資家はプロによる厳正な審査を通過した、将来性豊かな非上場株式に投資することができ、スマホからスタートアップの株主になることができます。
https://angels.camp-fire.jp/

株式会社CAMPFIRE Startups について

名称:株式会社CAMPFIRE Startups
第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第3000号
加入協会:日本証券業協会
契約紛争解決機関:証券・金融商品あっせん相談センター
投資者保護基金:未加入
代表取締役:出縄 良人
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル 5F
資本金:1億円
事業内容:第一種少額電子募集取扱業、適格機関投資家等特例業務、コンサルティング事業、教育研修事業
URL:https://campfire-startups.co.jp/